車買取、バイク買取 CAR Purdhase

 

 

 

査定での交渉法

買取業者に査定の依頼をすると、何社に依頼をしたか聞かれることがあると思います。最初の一社目だと、あまりいい金額を出してくれません。買い取り店は自分のお店で車を売ってほしいので、他店より1円でも高く査定額を提示してきます。最初から高額な査定金額を提示してしまうと、後の交渉が大変になるので、初めは安めに定時をして、交渉をしていく中で他店より少しでも高い金額をていじしてくるのです。
このため少しでも多くの買取業者に査定を依頼して、1円でも高く買い取ってもらえるところを探すといいでしょう。

*営業マンの優劣

買取業者の営業マンの優劣の見分け方といっても難しいですね。
一つ言える事があるとすれば、相手のペースで商談を進められてしまい、あっという間に契約ということになるといい営業マンと出でるでしょう。こちらが何も言う間も無く・・・事もあり、後悔してしまうなんてこともあると思います。

逆にいい営業マンだから、高額査定が引き出せるなんてこともあるのです。なぜなら優秀な営業マンなら、会社からの信頼もあるので、もう少し査定額を上げたら契約することができる。っていうときにいい営業マンなら上司の信頼もあるので、上司から査定額上乗せの許可が出やすいということもいえるからです。
逆にあまり信用のない営業マンですと、規定の範囲内の査定額しか引き出せないということになりますよね。

*交渉での心構え

まず、希望査定額はいくらですか?と聞かれると思います。
このときに希望額を言ってしまうとそれ以上の査定額アップは見込むことが出来ません。逆に相手に質問をして相手から色々と聞くといいでしょう。しかし自分の車の状況を偽りなく答えるようにしましょう。

そして、他の業者とも商談をしているということを何気なく伝えるのもいいでしょう。


Valuable information

スパイスの通販

2017/11/30 更新

Copyright(C)2008 CAR Purdhase